オキシトシン時代の幕開け

オキシトシンって聞いたことありますか?私は学生時代の時にちょっと勉強したとは思うのですが、ホルモンだったな〜くらいですっかり忘れていました(笑)。しかし最近気になる記事を見てとても興味が沸いたので復習も兼ねて書いてみようと思います。

目次

学生時代に習ったオキシトシンとは

下垂体後葉ホルモンで分娩時の子宮収縮や乳汁分泌、血管拡張作用があリます。分娩誘発・陣痛促進や分娩後の出血の防止を目的とした薬もあります。

たこすけ
たこすけ

復習って大事だね

学生の時勉強した時は女性に必要であまり私自身日常で関わることはなさそうだなと思っていました。

人間生活に極めて重要になっていくホルモン

近年いろんな研究からオキシトシンは分娩時などだけで活躍するのではなく、「」と「身体」に効果を及ぼすことが分かってきているのです。

心に及ぼす効果

  • 信頼を高める
  • 母性行動を担う
  • 読心の改善
  • 自閉症症状の改善
  • 薬物・アルコール依存の改善
  • 不安の軽減

身体に及ぼす効果

  • 摂食抑制/肥満症の改善
  • 血糖値の改善
  • 筋肉の維持と再生
  • 海馬ニューロン新生促進
  • 骨形成促進
  • 寿命を伸ばす

もちろん女性だけではなく男性も分泌されていることは分かっています。子育てに積極的に参加するイクメンにも関係しているかもしれないとのことです。

たこすけ
たこすけ

身体に及ぼす効果は数値化しやすいから色々と証明されそうだね

たこすけさん
たこすけさん

オキシトシンダイエットなんかも出てきそうだね

加味帰脾湯がオキシトシン分泌を促進

加味帰脾湯は貧血、不眠症、精神不安、神経症などに用いられる漢方薬ですが、その効果の作用機序のひとつににオキシトシンが関係していることも分かっているようです。

加味帰脾湯・・・オウギ、サイコ、サンソウニン、ソウジュツ、ニンジン、ブクリョウ、オンジ、サンシシ、タイソウ、トウキ、カンゾウ、ショウキョウ、モッコウ、リュウガンニク 

これら14の生薬で構成されています。

オキシトシンを出すには

楽しい、嬉しい、気持ちいいと感じると脳から分泌されます。家族やパートナーとのスキンシップでいっぱい出てきます。

たこすけ
たこすけ

赤ちゃんとのスキンシップはとてもおすすめ。赤ちゃんもママもパパもみーんな幸せになるよ

これからも話題になりそうなオキシトシン。こんなにいい効果があるのに分泌させないのは絶対勿体無いです。楽しくなる事、嬉しくなること、気持ち良くなることを積極的にやりましょう。そんなオキシトシンに興味を持っていただけたら幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

たこすけと申します。1児の父親になります。
はまっているのはキャンプです。
気になる情報、おすすめグッズなど紹介できたらと思いますのでよろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる