[温泉ソムリエが教える]ダイエット入浴法で夏に負けない体を作ろう!

たこすけ

こんにちは!たこすけです。梅雨に入っていよいよ夏本番ですね。着る服も薄くなり、サボっていた体を引き締める時がやってきました。

たこちゅけ

でも、運動をやろうと思ってもなかなかできないんだよね。

たこすけ

そんなあなたにオススメしたいのがダイエット入浴法!

今回は温泉ソムリエとして家でも簡単にできるダイエット入浴法を紹介します。

目次

ダイエット入浴法:太りにくい体質にする「褐色脂肪細胞」を活性化しよう

褐色脂肪細胞とは

脂肪分を分解して燃焼させる細胞のことで、冬の季節のときなど体温が下がった場合、蓄積してある脂肪を燃やして熱エネルギーを作り出す作用をします。

褐色脂肪細胞首の後ろ、肩甲骨、わきの下、心臓付近、腎臓付近の5ヶ所にしかありません。そこを温めて冷やすを繰り返す「温冷交互浴」をすると活性化するのです。42℃の熱いシャワーと20℃弱の冷たいシャワーを20〜30秒ずつ繰り返せばOK。

ダイエット入浴法:入浴の方法

たこすけ

ぞれじゃあ入り方を紹介するね

STEP
3〜4分の全身浴(1回目の入浴)

お風呂の温度は42℃に設定します。
42℃で全身浴すると、ジョギングに相当する消費カロリーがあると言われています。

STEP
首からみぞおちまでの体の表と裏に20℃弱の水シャワー30秒→42℃のお湯シャワーを30秒を5回繰り返す

だいたい5分くらいです。

STEP
3〜4分の全身浴(2回目の入浴)
STEP
5分程度休憩する

この間に体を洗ったりしてもOKです。

STEP
3〜4分の全身浴(3回目の入浴)

以上になります。これを1日2セットが理想ですが難しいときは1回だけでも大丈夫です。

心臓付近に冷たい水で刺激するので十分気をつけて行いましょう。

ダイエット入浴法以外のダイエット方法

炭水化物の摂取量を減らす

たこすけ

単純に食べる量を減らせば体重は減ります。コツはよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防止できるよ。

有酸素運動を毎日続ける

たこすけ

大また、早歩きで止まらずに歩こう!時間はできる範囲でOK!

たこちゅけ

リバウンド防止のためにも筋トレをして体脂肪率を落とし、筋肉比率を高めるのもポイントだね。

ストレッチで血液・リンパ液の流れの良い体に

たこすけ

開脚前屈などストレッチを時間があるときに行いましょう。

まとめ

  • 褐色脂肪細胞を活性化しよう。
  • 温冷交互浴は42℃の熱いシャワーと20℃弱の冷たいシャワーを20〜30秒ずつ繰り返そう。
  • ダイエット入浴法以外も頑張るとなお良い。
たこすけ

この夏はダイエット入浴法で無理せず頑張ろう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

たこすけと申します。1児の父親になります。
はまっているのはキャンプです。
気になる情報、おすすめグッズなど紹介できたらと思いますのでよろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる