何入れる?スタンレーランチボックスのコーヒーセットを紹介

こんにちは〜たこすけです。今回は私が使っているスタンレーのランチボックスの中身を紹介します。いろいろ使い方はありますが、私はコーヒーセットとして使っています。

たこすけ

Instagramを見るといろんな使い方をしている人がいて参考になりますよね。

それではみていきましょう!

目次

スタンレーランチボックスの中身

①SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスター(SOD-310)とOD缶

まずはお湯を沸かす道具としてSOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターとOD缶です。SOTOマイクロレギュレーターストーブウインドマスターはコンパクトなサイズなのにあっという間にお湯が沸いてしまう火力がポイントです。
使っているOD缶はパワーガス250です。

vic2(ビックツー)
¥8,965 (2024/04/12 17:23時点 | 楽天市場調べ)

②コールマンのやかん

1番最初に買ったキャンプグッズはこのやかんでした笑
ドリップするのにはあまり向いていないですが、可愛いので使っています。

たこすけ

Amazonでドリップできるようになるノズルがあるから買ってみようかな

Victoria L-Breath楽天市場支店
¥2,500 (2024/04/12 17:23時点 | 楽天市場調べ)

③サーモスのタンブラー

コーヒーのカップとしてこのタンブラーを使っています。コーヒーが冷めづらいのでいいです。
持ったときも熱くないです。

オンラインショップ びーんず
¥5,380 (2024/04/12 17:23時点 | 楽天市場調べ)

④ワークマンの耐熱性のサイドテーブル

このワークマンのテーブルは1000円以下の値段で購入できます。耐熱性なのでこの上でお湯を沸かしています。

こちらのサイドテーブルは天板としても使えます。

⑤RIVERSのコーヒードリッパー

このRIVERSのコーヒードリッパーはシリコンでできているので柔らかくコンパクトに持ち運べるのが特徴です。
サーモスのタンブラーの中にスポッと入れられます。
シリコン臭もなく美味しくコーヒーを淹れられます。

⑥手拭い

ランチョンマットのように使用したり、ちょっとしたものを拭いたりするのに役立ちます。

⑦コーヒー豆

スポッと

好きなコーヒー豆を持っていって挽いています。最近はまっているのはカフェインレスのコーヒー。
夜でも気にせず飲めるので気に入っています。

⑧コーヒーミル

コーヒーミルは新潟県三条市のふるさと納税の返礼品でゲットしたコーヒーミルです。
かっこいい!コンパクト!簡単!の3Kが揃っています。

いろんな使い方ができるランチボックス。楽しみながら持ち歩きたいと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

たこすけと申します。1児の父親になります。
はまっているのはキャンプです。
気になる情報、おすすめグッズなど紹介できたらと思いますのでよろしくお願いします。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次